都内大型手芸店 2015秋冬コレクション

af1348f22c0991df4e7bbd2978fc90b1_s普段、材料はどこで購入していますか?
東京都内にはたくさんの手芸店がありますが、ネット上を探しても、網羅して紹介しているサイトは無いようです。
無いならば作ってしまおうというわけで、今回は東京にある大型手芸店の一覧をまとめて、なおかつ地図に落とし込んでみました。

普段から手芸や服飾作りに励んでいる人はもちろんのこと、
文化祭やハロウィン、クリスマスなどのイベント時の材料の買出しにもお役立てください。

 

地図

住所、営業時間、電話番号等は正しい情報と異なっている場合があります。
正確な情報は各企業・店舗に必ずご確認ください。
下に地図がうまく表示されない場合【こちらから】

以下各店舗を独断と偏見で紹介していきます。

東急ハンズ

TokyuHands_logo

http://www.tokyu-hands.co.jp/

その品揃えと、きれいな店内はまさにものづくり界のデパート。
かつては、限られた大都市にしかお店がありませんでしたが、2011年ごろから出店が増え、現時点で全国で37店舗、都内には15店舗あります。
ただ、出店数と反比例するかのように、道具・材料系が減り、雑貨や日用品の占める割合が増えてきた気がします。
また、店舗によって微妙に品揃えが違っていて、ハンズのはしごで新たな発見があることも。
手芸関係の品揃えでは服飾系(特に布)はあまり強くなく、クラフト系に強い印象です。中でもレザークラフト、彫金関連は品揃えが豊富なお店が多いようです。基本的に定価。
2015年3月期の売上高876億円

 

トーカイ(藤久株式会社)

icon_tokai

http://www.crafttown.jp/

クラフトハートトーカイをメインに展開する藤久は、全国に約500店舗を擁し、都内では郊外を中心に23店存在しています。
ユザワヤが手芸界の東の横綱なら西の横綱はトーカイだといえるでしょう。
イトーヨーカドーとかの大型スーパーによくあるイメージ(都内では)
27年6月期の売上高221億円

 

ユザワヤ

j_logo

http://www.yuzawaya.co.jp/index.html
東の横綱ユザワヤは関東の人には馴染み深い総合手芸店だと思います。
蒲田の本店は新宿西口のヨドバシの如くユザワヤ村を形成しておりユザワヤの看板があふれるその様子は一見の価値があります。
かつては路面店が多かったですが、最近は特にショッピングモールに精力的に出店を広げています。
また、ユニクロのカスタマイズブームに活路を見出し、ユニクロの隣に出店するなどして協力関係にあるようです。
参考
マイユニクロ始まる ユザワヤと組み | 繊研plus
2013年2月期の売上高169億5636万円

 

オカダヤ

logo

http://www.okadaya.co.jp/
新宿の覇者オカダヤは創業は1927年と古く、現在はショッピングセンター内の手芸店として
HOBBYSCRAMBLE、mano creareといったブランドを展開しているほか、ランジェリーショップとオリジナルブランドを運営しています。
その他にもかつては、歌舞伎町に近いという場所柄か、新宿店にはエロスなコスチュームの店舗が併設されていました。
新宿店は品揃えが豊富で、特に元々ボタン屋が原点だったためか、服飾系や副資材に強く
単独店舗で服飾資材の品揃えはおそらく都内一ではないかと思います。
2014年2月期の売上高84億円

 

トマト

http://www.nippori-tomato.com/
日暮里の王者トマトは、繊維街である日暮里で最大の総合手芸店です。
繊維街のちょうど中央に、本館、ノーション館、アーチ館、インテリア館、セレクト館の5店舗があり、合わせての生地の品揃えはおそらく日本一だと思われます。
日暮里繊維街全般に言えることですが、問屋の雰囲気が色濃くあるため、親切丁寧な接客は期待しないほうがよいでしょう。
撮影禁止、ベビーカー禁止、100円生地の質問禁止、列乱し禁止、1度に2回以上の裁断依頼禁止など、様々なギルティ(ルール)があり、さながら手芸店界のラーメン二郎と言えます。
とはいえ、最近はサービスや接客にも変化があり、例えばtwitterのアカウントでは質問に丁寧に答えるなど、時代に合わせてスタンスを変えてきているようです。
日暮里トマトtwitterアカウント
https://twitter.com/nippori_tomato

 

カンダ手芸

http://homepage2.nifty.com/KandaShojiCom/index.htm
カンダ手芸は衣料品と雑貨の問屋があつまる日本橋馬喰町に本館、クラフト館、ビーズ館の3店舗があります。
こちらのお店も基本は問屋で、小売をしてもらうには会員登録(有料)が必要です。
副資材などは普通のお店では見ないマイナーなものまで一通りそろっており、定価よりも安く買えます。

 

100 IDEES(西武百貨店)

https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/kakutensublist/?article_seq=8609432
西武百貨店が展開する100 IDEESは手芸用素材の販売といくつかの専門店によって成り立っています。
他では見たことのないようなインポート品など素敵な商品が並んでいますが、お値段も百貨店基準なので、リッチな有閑マダム向けだと思います。
100 IDEESとはフランス語で「100のアイデア」という意味らしいです。

 

つよせ

http://keitomaturi.sblo.jp/
毛糸の品揃えに強く、セールも頻繁にやっています。
また文化服装学園の購買にも入っています。
高頻度で更新される公式サイトは毛糸の商品情報が詳しいだけでなく、謎のテンションが日々繰り出されており、一見の価値あり。

 

この地図を参考にして、ぜひとも手芸ライフを楽しんでいただければ幸いです。
ちなみに「世界の手芸店」という本が11月26日に発売されたようです。
世界中の素敵な手芸店が紹介されているようですので、上記で紹介したような日本の手芸店との違いを見比べてみるのも面白いかもしれません。

LINEで送る
Pocket

5 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。